【ロサンゼルスの自宅での嫌がらせ】その2 近隣住民

【近隣住民が嫌がらせに参加】

2009年夏頃から

・歩いて10分くらいの近所のドーナツ屋まで週2,3回散歩がてら
徒歩で行くが、たとえコースを変えても道々の民家のものが“ほのめかし”を行なう。
私が通りかかるタイミングに合わせ携帯片手に大声で話しながら表に出てきて、
その直前に私がネットで閲覧したサイトの内容や知り合いにメールした内容と
一致するキーワードを、会話に挟むふうにしながらも、(その言葉だけ)わざとらしく
大きな声だったり、連呼したりする。

そして毎回かならずやられるのが、
私が通りかかるタイミングでガレージから車をバックさせ出てくるというもの。

  あるときなどはガレージで待ち構えていたが男がバックミラーで私を確認して
おきながら、すかさず、わざとバックして出てくるので、無視して突っ切ってやろうと
したら轢かれそうになった。
 その男は謝ることもせず表情は緊張しており、それが偶然ではないことが明らかだった。

Post a comment

Private comment

Profile

yenu

Author:yenu
The Writer of 『拝啓 ギャングストーカー犯罪者の皆様』(Dear COINTELPRO Criminals) and <集団ストーカーの死> The Death of Gangstalker; also Co-Editor of 「新しいタイプの人権侵害・暴力」 Unprecedented Human Rights Violation

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.