卒業しました

お蔭様で2013年5月、無事に卒業式を迎え、カリフォルニア留学を終えました。

感無量といったところです。

20代のころから何度も挫折を経験しほんとに長い時間がかかりましたが、

ようやく亡くなった父親との約束を果たせた気がします。

教育熱心だった両親も、きっと喜んでくれてると思います。


ここまでくるのに色んな方のご支援があったことも忘れないようにしたいと思います。

例えば学内で集団ストーカー犯罪に纏わるいろいろトラブルがあったとき

親身になって解決に動いてくれた大学スタッフもいて

日米両国において、集団ストーカー犯罪に対する人々の対応が

ほんの5年ほど前とは比べ物にならないほど改善したのは実に感慨深いことです。


また同スタッフは卒業後も自分がアメリカに残れる道をいろいろアドバイスしてくれて、

とても感謝しています。

釈尊は「忍耐こそ最上の修行」と仰られましたが、諦めなくてよかったと思います。

しかし、皆さんの気持ちだけ、ありがたく受け取らせていただき

あとは人の為になるような技術を身につけ、奉仕を実践し、

自分は、のんびり好きなように生きたいと思ってます。


カリフォルニアでお世話になった皆さんとは本当に名残惜しいですが

どうかいつまでもお元気でいることを願い、

いつかまたどこかで再会できる日を楽しみにしています。

また、このブログをお読みいただいた皆様にも、お礼申し上げます。

集団ストーカー犯罪は、人間のあらゆる欲望に基いた、誰もが関りうる根の深い犯罪であり

完全な解決への道矩は険しいものでありますが、これからも読者の皆様と共に

絶ゆまず歩き続けていけたらと存じます。

というわけで、この辺で「カリフォルニアからの伝言」は一区切りつけ

新たな門出を期したい所存であります

当面は大学の授業プロジェクトとして作成したブログ

"Unprecedented Human Rights Violations" Discussion Room

にて、集団ストーカー犯罪の現況報告や考察を行なっていく予定です。

これからもどうぞよろしく
Profile

yenu

Author:yenu
The Writer of 『拝啓 ギャングストーカー犯罪者の皆様』(Dear COINTELPRO Criminals) and <集団ストーカーの死> The Death of Gangstalker; also Co-Editor of 「新しいタイプの人権侵害・暴力」 Unprecedented Human Rights Violation

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.